FC2ブログ

高齢者施設でのボランティア演奏会

いつも私を使ってくださる歌い手さん、実は家も近くて、歩いて10分ほどの距離なんです。
そんなことで、今日は近所の高齢者施設でボランティアの歌の演奏会をしてきました!今年最後の本番です!

エレベーターに乗ると、
「今日はプロのオペラ歌手がやってきます」
のポスター。二人でハードル上がったねと冗談を言い合いながら会場に入りました。

今回は、お年寄りがわかりやすい曲を中心に、以下の曲目を演奏しました。

・リンゴの歌
・青い山脈
・里の秋
・七つの子
・出船
・千の風になって
・幸せなら手を叩こう
・カルメン「ハバネラ」
・皆さんご一緒に「お正月」
・(アンコール)アヴェマリア

急に入れることになった曲もあり、どの曲もほとんどぶっつけで本番を迎えたのですが、打合せの内容をぶっ飛ばしてもちゃんとつじつまを合わせる辺り、お互い場慣れしてるというか、図太いというか・・・。
それから、電子ピアノで楽譜も見ずらい環境だったのですが、緊張してしかめっ面していたらせっかく楽しみにしてくれてたのが半減してしまうので、できるだけ顔を上げてにこやかにするように努めました。曲間のトークも頑張りましたよ(笑)

聴いてくれたおじいちゃん、おばあちゃんは、普段なかなか聴く機会のない生の独唱にとても感動してくれて、何度も何度も素晴らしいと言ってくださいました。
職員の方もとても喜んでくださり、また第2回がありそうな。。。

やっぱり自分の演奏で喜んだり癒されたりしてもらえるのが直に伝わるのって嬉しいですね。
私たちとしても、色んな物をいただいた演奏会でした!
スポンサーサイト

27年度合唱祭終了

旭川合唱祭、終わりました。
一団体目で出た時は硬くなってしまったのが残念だったけど、二団体目では集中して自由に身体を使って演奏できたのではないかと思います。久しぶりに全身を使ってピアノを弾いた気がします。
色々ありましたが、とりあえず終わって良かったなと思います。

今回強く感じたのは、合唱って団体競技だから、自分だけ頑張ってもうまくいかないし、かと言って他人に参加を強要するわけにもいかない中で、社会人として参加するからには、それぞれが得られる物を最大化するためのスケジュールや内容の効率化が不可欠ということ。その観点から考えると、どうやら私にとってはこれ以上続けていくためのインセンティブやモチベーションが保てるのかいささか疑問です。
新たな行動を起こす時期が来ているのかな。

保育園ボランティア

11月26日、市内の保育園に行き、ピアノ演奏のボランティアをしてきました。

事前に打ち合わせをやっていたこともあり、アンパンマンもトトロも、弾き始めるなり子どもたちはすぐに反応し、大きな声で歌ってくれました。
お遊戯会で歌う「上を向いて歩こう」は、踊りまで完璧で、とてもかわいかったなー。

そんなわけで、反応がストレートな子供たちの前で、とてもとても緊張したのですが、なんとか無事、成功させることができたと思います。ただ一点、自己紹介の時に「じゅんじゅん先生って呼んでね!」と言った時、園児のみならず、園長先生はじめ保育士さん達も一瞬声を失ったこと以外は・・・(笑)

白鳥コンサート

昨日、市内の中学校で行われた演奏会に、ソプラノ独唱の伴奏者として出演してきました。
今回弾いた3曲は、ミュージカルの曲(ライオン・キングのサークルオブライフ)、日本の歌(荒城の月)、オペラの曲(カルメンのハバネラ)と、ジャンルも雰囲気も全くバラバラで、しかも、個人的にどの曲も弾きづらいと思っていたので、曲数が少なかった割に自信がありませんでした。出番を待つ間、寒くて指もバッキバキだったし(笑)
始まってしまえば、生で聴くソプラノの歌声の素晴らしさに子供たちのため息が聞こえ始めたので、自分もその場の雰囲気に任せて、あーだこーだ考えずに弾き切りました。身体が固まって、音が固くなってしまったのは反省点ですが、表面上は、大きなミスもせず、なんとか乗り切れたと思います。

てなわけで、一つしゅ~りょ~(笑)。次はあさってです。

合唱祭終了。

6月9日、今年も旭川市市民合唱祭に参加しました。
今回は、母校の音楽部に伴奏者として賛助、同じく母校の音楽部のOB会で伴奏者として演奏、所属している一般合唱団で歌い手として、演奏しました。
例年なら、三団体も掛け持ったらてんてこ舞いなんだけど、なんだろう、緊張感まるでなくて、終始ニヤニヤしながら演奏してました。
色々と心境の変化も影響してるんだと思います。せっかく休日を潰して参加するんだから、楽しまなきゃ損でしょ。少々失敗しても、歌が助けてくれるし。
てことで、社会人らしく潔い演奏をできて、満足したのでした(笑)

演奏会終了

歌(独唱)の演奏会、無事に終わりました。今回は仕事やその他諸々の理由から、ギリギリまでろくに練習できない条件の下、たくさんの不安を抱えての本番でした。
でも、気合いが実を結び、小さな事故は散見されたものの、再起不能になるような決定的な物は回避し、なんとか乗り越えました。もうね、正味2週間で24曲仕上げるなんて、正直辛かったー。
だけど、こういった状況でも、それなりに自分が満足できる演奏ができたことは大きな収穫だったし、声楽の伴奏以外の面でも、また積極的に頑張ろうというモチベーションになりました。
会場の都合で、ご来場いただいた方にご挨拶できなかったことが心残りです。この場をお借りして、お礼申し上げます。ありがとうございました。

反省

札幌での演奏を終え、今帰宅しました。
結果を言うと、合唱団の方には悪いですが、最悪の伴奏でした。
多分今まで人前で弾いた中でワースト3に入るのではないかと。

色々と思い当たることもあり、
演奏後に団長さんと話し合う機会を持ちましたが、
どちらにしても、結局は自分自身の問題なんですよね。
どういう状況でも安定した演奏ができるように用意しなければいけなかったんですよね。

昨日この場で、今後色々な話が動きそうだという書き込みをしましたが、
本当にこのまま流れに身をまかせてもよいのか、自分がやりたいと思っていることなのか。
回り道をしても、自分のためになることなのか。
そんなことを考えながら帰ってきました。

なんだか、反省ではなく、自問自答みたいな内容になりましたが、
失敗を次に生かせるように、前向きにとらえられるように、考えていきたいと思います。

本番

札幌で行われる秋の市民合唱祭で伴奏を弾いてきます。
細かい音符が並ぶ曲で、はじめどうなるかと思いましたが、
なんとか流れを出すことができそうです。
相変わらず練習時間が取れず、演奏が不安定なので、
本番うまくいくかは確証がありませんが、
だからこそ小さな失敗にめげずにのびのび演奏してきたいと思います。
一曲だけだしね。
出演は遅い時間なので、その前にデパ地下でも見てこようかな(笑)

ピアノdeスイーツ 9月15日

手作りのケーキを食べながらピアノの生演奏を聴こう!という企画。
スイーツを準備してくれたのは、いつもお世話になっているきれいなお姉さまたち、演奏したのは私でした。

「ピアニストがやって来る!」という間違った口コミにより、なんと19名もの人が集まってしまい、
遂に化けの皮がはがれてしまうかとヒヤヒヤしましたが、なんとか無難に弾ききることができました。
いっちょ前にトークを間に挟んだので、思ったよりも曲数も少なく終わってしまったし(笑)

今回はほとんど準備する期間がなく、ぶっつけみたいなものだったので、曲目をどうするかなど、とても悩みましたが、これを機会に、いきなり弾けと言われても、涼しい顔で何曲か弾いてしまえるような、そんな余裕を身につけられたらと思いました。

あらためて、関わってくださったみなさま、ありがとうございました!
それから、興味のある方!新規のお客様を大歓迎する集まりですので、ぜひ遊びに来てくださいね。

コンサート終了

昨日の演奏会、無事に終わりました。
練習が十分にできていなかった部分で、
歌の変化に対応できずに少しずれてしまったけれど、
まあまあじゃないかな。
次は10月に合唱の伴奏を弾きます!
がんばろー
プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
音楽と食べ物をこよなく愛する、ちょっとおまぬけな30代です。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング
ブログランキングなるものを始めてみました!クリックしてもらうと、いいことがあるようです。

FC2 Blog Ranking