FC2ブログ

コンクールと私 その1

最近ピアノのことで色々質問をいただくことが増えてきました。
今回は、コンクールについて書きたいと思います。

自分が初めてコンクールを受けたのは、小学3年生の時。毎日こどもピアノコンクールというコンクールでした。
当時は、子供が受けられるコンクールなんて知らなかったし、同じ教室の子がみんな受けるということで、つられて出てみようというノリでした。コンクールを受けるということ自体、日常生活ではありえず、出られるだけで面白かったので、ほとんど練習もしていませんでした。

当日も、コンクールの緊張感なんて全くなく、いつもの発表会のようなノリで一人うるさくしていましたが、普段ピアノのことに口を挟まない母親が一言。
「あんた、演奏順最後なんだから、恥ずかしい演奏をしちゃだめなんだよ!後半に行くほど上手に弾かなきゃだめなんだよ!」
子供以上にコンクールの主旨を理解していなかった母は、16人中16番目という演奏順を見て、最後に弾く子は演歌の大御所のように締めないといけない立場として既に選ばれたんだと勘違いしていたようです(演奏順は本当にたまたま最後だっただけです)。
とはいえ、私もそんなもんなのかなと素直に思ってしまったので、本番は少し厳粛な態度で臨んだ覚えがあります。
そのおかげか、結果は銅賞。順位的には、16人中3番目の結果をいただくことができました。
思わぬ好順位に、とても喜んだのを覚えています。
恐らく、この結果が、後の自分につながったんじゃないかと思います。

つづく
スポンサーサイト



プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
音楽と食べ物をこよなく愛する、ちょっとおまぬけな30代です。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング
ブログランキングなるものを始めてみました!クリックしてもらうと、いいことがあるようです。

FC2 Blog Ranking