FC2ブログ

思うこと 2015年3月15日

今年もお世話になっているピアノ教室の発表会が終わりました。
教室の生徒さんたちが次々とステージ上で素敵な音楽を作り上げるのを見ていたら、久しぶりに頑張って曲を練習してみたいなって思っちゃった。
そういえば、先日、急に弾きたいと思い立った曲があったっけか。
難しい曲ばかりじゃなくて、テクニック的には難しくない曲を、自分の年齢の感じ方で表現できれば、子どもの頃に弾いたのとは違う演奏ができそうな気がする。
今年は夏に向かってかなり大変な仕事があるけど、言い訳にしないでチャレンジできればと思っています。
スポンサーサイト



趣味について

私、昨年頃から、自分の趣味を「音楽家」と言い張っています。「音楽」ではなく「音楽家」が趣味ってどういうこと?とお思いの方がほとんどでしょうから、今から解説させていただきましょう。
音楽に関わる仕事ではない私ですが、年に何回か、合唱やソロの歌い手さんの伴奏でステージに立たせていただくことがあります。以前は緊張でガチガチになることもありましたが、最近はそんなこともあまり起こらず、リラックスまではいかずとも、緊張よりも集中が勝る演奏が出来ていると思っています。
それができるようになった理由として、自然体でステージに臨むようになったことがあると思っています。ひと頃の私は、できるだけスマートに演奏することに懸命でした。こんなに難しそうな曲なのに、涼しい顔で弾いてるよーというアピールをしながら。でもそれっていつの間にか少しのミスも許せなくなって、自分自身を追い込んでいたように思います。
仕事や色んな用事で十分な準備ができないまま本番を迎えることも出てきた中で、かっこつけてばかりもいられなくなり、その時できるベストを表現しようと必死に弾くと、結構良い演奏になることが多くなりました。そこで気付いたのは、虚勢を張らず、ありのままの自分の姿で臨むことで、ステージ上でも自然体でいられるようになったことです。本番中に面白いことがあれば一人でケタケタ笑ってるし、ハプニングが起こればスポットライトを浴びながらでも誰よりもあたふたするし、人前だからといって、必要以上におすまししない。そうすることで、うまくいくことが多くなりました。
そんなことで、最近は演奏者としてステージに立ち、非日常を感じられることが楽しいと思えるようになりました。本番を楽しんでるんだから、趣味と言ってもいいだろう、そもそも趣味が「音楽家」って、なんだか素敵じゃない?これが、私が趣味を「音楽家」と言い張っている理由です。
皆さんも、一緒に「音楽家」を趣味にしてみませんか??
プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
音楽と食べ物をこよなく愛する、ちょっとおまぬけな30代です。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング
ブログランキングなるものを始めてみました!クリックしてもらうと、いいことがあるようです。

FC2 Blog Ranking